投資でゆとり集め

社会人5年目、自由な人生を目指して

転職をきっかけに年収が100万円下がりました

こんにちは、ゆきぼうし(@yukiboshi_)です。

今回は、私が節約に目覚めたきっかけについてお話しします。

 f:id:yukibohshi:20180106231848j:plain

 

26歳で転職、年収が100万円下がった

 

社会人になって2年半、そのころ私は転職をしたばかりでした。

 

転職前

 

・開発のSE

・年収400万円(年2回のボーナス含む)

・残業代完全支給

このころの私は、とにかく残業が多かったため、稼働を減らしたい一心でした。

そこで、年収が下がるのは気にせず、残業少なめのお仕事を探しました。

 

転職後

 

・社内SE

・年収300万円(ボーナスなし)

・残業代なし

私は年収が100万円減少するため、今までよりも節約を意識しなければと考えました。

 

年収が下がったのを受けて、どうするか

 

現状の把握

 

転職後に自分の貯金額を確認したところ、約150万円でした。

私はそのころ複数の口座に少しずつ貯金をしていたため、自分の資産の合計額すら知らなかったのです。

 

このとき働き始めて2年半でしたので、1年辺りの貯金額を計算すると、

150万 ÷ 2.5年 = 73万円

 

これから年収が100万円も減ろうとしているのにもかかわらず、年に73万円の貯金しかできていなかったのです。

(税金は全く考慮しておりませんでした)

 

現状を把握したうえで、考えたこと

 

これに焦りを感じた私は、暇さえあればネットで節約術を検索するようになりました。

 

お得なクレジットカード、見直せばすぐに節約につながる通信費の情報等、ネットにはたくさんの節約術がありました。

調べていくにつれて、私は以下のことを痛感しました。

 

知らないこと、無頓着なこと = 損すること

 

例えば、みなさんもIoT、ブロックチェーンといった言葉を最近よく聞くと思います。

しかし、これらの言葉を積極的に調べていない限り、何を指すのかよく分かりませんよね?

 

私たちの周りには常に情報が溢れています。

だからこそ意識して、知ろうとしなければこの社会から取り残されてしまいます。

 

私も経験がありますが、無知な情報弱者は金融屋に吸い取られるのみです。

この時から、私は損をしないようにお金の知識を得ることに夢中になりました(*'ω'*)